福岡市警固にあるフラワーショップ・Ceriseオーナー 桜子のブログ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010年 ポストカード
 なほこさんの、ポストカードが届きました。
花の仕事を始めてから、ポストカードは私の中でとても大きな意味を持っていました。
お店のない中でのスタートでしたので、私の自己表現・アプローチは、唯一ポストカードでした。

最初のポストカードは、短大の時の友人でもある、志乃ちゃん。
志乃ちゃんとは、独立しようと考えていた時に久しぶりに再開し、ご縁があってポストカードだけでなく初の名刺と、なんとロゴまで出来ていました。
サクランボを取り入れたロゴマーク、気が付いたら出来上がってました(笑)
今も大切につかわさせて貰ってます、ありがとう。

そして次は、トシ。
今でも一番好きかもと思う、蓮のフライヤーを創ってくれたのが、トシです。
新たな sakurako を表現する要の人です。
今は、オーストリアのメルボルンで、ショップをしているはず。
またひょっこり帰って来てくれると嬉しいなぁ〜。

それから、ここ数年ウエディングやレッスンのフライヤーを創って貰っている、伊藤洋。
本業は、美容室。
でも今は、色々な家具や店舗を創っている多才な人。
魂のある作品を自ら創っているので、ポストカードも魂がこもっています。
だから、気を入れたいときは彼の作品をみます。

そして今回、初の花や自らのデコレーションではない、「絵・アート」な作品を手がけてくれたのは、
なほこさんです。
なほこさんと出会ったのは、まだ独立したての頃。
全てが新鮮で詰まっていたあの時。
そんな時期に出あったなほこさんやそのほかの方々。
今でもとてもとても胸が熱くなる、思い出すとなきそうになる人たちです。

以前からの夢でもある、なほこさんのポスとカード。
大切な人と、大切な思い出。

大切すぎて、アップするのが、遅くなったのは事実です。
なほこさんの絵は、あたたかくて、洗練されていて、人を幸せにするパワーのあるものです。
なほこさんとも、今でもつながって入れることが、何よりも嬉しいです。

そんななほこさんのポストカード
スリーズの店頭にもソロソロ並びます。
オリジナルのカードケースが出来上がりましたら、店頭に5パターンの素敵なフライヤーをデコレーションします。

ぜひお店にお越しの際は、なほこさんのカードをみにいらしてください。

なほこさん、これからもどうぞよろしくお願い致します。
原画は、アトリエに飾っています。
なほこさんのあたたかさを、感じています。

まっすぐに、正直に、進んでいけたら良いなと感じながら。
大丈夫よ、と優しく包んでくれるなほこさんの作品。
自然にナチュラルに、なるがままに行きますね。

大好きです☆



ベリー・ベリー・ベリー
 
無造作に茂った、ベリーがすきです。

形よくよりも、無造作がすきです。

きちんと綺麗によりも、ダイナミックで不器用な感じがすきです。

できるかぎり、自然の状態そのままを活ける方がすきです。

無造作は、わたしの心にぐっときます。

無造作は、わたしの心を捉えます。


自然のままに、自然のように・・・


自然の勢いやパワーを、より伝えられる人になれればと。

まだまだまだまだですが、少しずつ自然に進化できるように。

いまはだれかのために、なにかできればという思いが浸透している。

これからどう変化していくのかもたのしみです。


自然に、自然に・・・


ヒヤシンスの香り

ヒヤシンスの香り溢れるこの季節。

いまお店には、一足早くヒヤシンスが入荷しています。

この季節は、ヒヤシンスの花を一つ一つ繋ぎ合わせて、こんなブーケが創りたくなります。

小さな花を一粒一粒・・・

繋ぐということは、とても大切な事だと感じています。

日常は、日々を繋ぎ合わせること。

人との関わりも、繋ぎ合わせること。

全てのことがきっと繋がっているはずだから、どれも手をぬかずに大切にしていけたらいいのになと自分に言い聞かせて。

あまり根詰めても、周りを苦しくする恐れもあるから、少しは楽にでも楽すぎるとまたいけないし。

バランスは大切ですよね。

でもまた、突っ走りたくなっている自分もいます。

だけど、いまは押さえる時期。
私の一番身近な人との時間をはぐくむ時期。

そう、いま走り出しても誰もついてきはしないから。
いまはじっくり歩く時期。

きっと多分。

ヒヤシンスのように、そっとはなを近付けるとそっと香る匂いのように。

そんなふと香る場所にいないとね。

できるかな。

できるよね、きっと。 
ママのためのフラワー&スウィーツ企画
2010年も、10日が過ぎました。
sakurakoブログは久しぶりです。

最近私の周りで、こどものための色々な企画やイベントをされる素敵な方が集まってきている気がします。

私なんか、13年間も子育てをしているというのに、まだまだ初心者的な感じで自己中心なのですが、こどもがいなくても、最近こどもが産まれたばかりの方で、とてもあったかくって素敵な企画をされる方たちを見ていて、素晴らしいな〜とよく思っています。

いつか私も、こどもたちの何か少しでも心に響くことをやらせて頂けたらなという思いは結構以前からあるのですが、なかなか実現&実行できていません。
この辺りは、焦ってするものではないのでいつか出来ればな、やりたいなという思いは留めておこうと思っています。

そんななか、いま私がいいなと思う企画が2つありまして、その一つが今回ご一緒させていただける事になりました、「cafe  BROOCH」 という名前で活動されている、なぎさちゃんのこの企画。

なぎさちゃんのコンセプトは、「ママのための・・・」。

「ママのためのカフェライブ」はとても素敵な企画で、ママになるとなかなかライブや良い生の音楽に触れる機会が少なくなるなか、ママの心が癒されるとこどもの心も癒されるはず、ママが笑顔でいるとこどもも笑顔でいれるはず・・・

大まかに言わせて頂くと、こんな感じでしょうか。

実際、私もそう思います。

ママやパパの心が幸せでないと、こどもに本当の笑顔はみせれないし、伝えることは出来ないかなと。

なので、ママを楽しく幸せにしたいし、私もそうでありたいなという事で、今回は現役ママ3人組でこの企画を進めさせていただきます。

企画のなぎさちゃんは、可愛い女の子のママ。
スイーツを担当される、Optカフェのなおちゃんは、元気な男の子2児のママ。
そして私も一応ママです。

私、こんなにママということを今まで感じたり視野に入れたことはあまりなく、どちらかというとそこと仕事はあまり絡めたくはないなと思っていたかも知れません。
方に力が入っていたのかな〜。

でも、4人目のこどもが産まれてから私の子持ちも変化してきたように感じています。
3人目までは、おばあちゃんも近くに住んでたから何かあれば預けて仕事中心でいれたけど、今はお願いできる人がいなくなったのと、4人もいて誰か夕方には家に帰ってごはんを食べさせたりお風呂に入れたりしないとという事を、初めて続けてはや10ヶ月。
でもまだ10ヶ月。

その中で、今できる事今やっておく事を、ある意味今は流されつつやるのが次に繋がるのかなとも思いながら、日々の自分以外のこどもとの時間を過ごしています。

年末から今も、病気をしたり病気をしたり病気をしたり・・・の日々ですが、なかなか現場の仕事が出来ませんが、それでもできる事考える仕事をやる時間を頂いていると思い、サポートしてくれているお店のみんなに感謝しつつ・・・です。

なぎさちゃんの思いや考えに賛同しています。

少しでもその思いが伝わるような企画になるように、色々とイメージしていきたいと思います。 
秋色ウエディング

 

9月になり、ウエディングシーズンに入りました。

今年も、素敵な方々との出会いがあると嬉しいなぁ〜。

今年は、どんな秋色のブーケや会場のお花たちと出会えるか、きっと私が一番ワクワクしています。

おひとりお一人のお好みや、好きなお花を使って、新しいデザインの提案を考えるとき。

無事にブーケが手元に届き、無事にお式が終わるまで、いつも私の心の中にお嫁さんの顔とブーケのことが染みこんでいます。

イメージ、イマジネーション、その時のお花にパワーが宿るように思いを込めていきます。

15年位お花をやってきて、最近また思うことは、お花は技術だけではなく、その人の思いや気持ち、心が伝わるもので、その心でブーケを持たれるお嫁さんやみる方々の心にどれくらい響くのかということではないかなと。

人の心も、お花も、ものにも、その人の心が宿る。

きっと、私の心に響くものは、その人の思いや心が込められているものに反応するのだと。

だから私も、心を込めて、心が伝わる作品を・・・

追い続けて行きたいです。

midori にきく
 
迷ったときは、植物に聞いてみる。

何処に行きたいのか、どんな目的でそこにいたいと思うのか。

私たちのエゴで植物を利用させてもらってるのだから、最大限に活かせてそして感じさせてもらって。

迷ったときは、植物に聞いてみる。

そしたら、自然に導かれてるのがその時の答えなのかなと。

行ったり来たり、進んだり戻ったり、少しずつ色んな事を経験しながら歩きたい。

そう今は思います。
SHIRO 白

                            白は一番心落ち着く色。
白は私のイマジネーションのかきたたせる色。
白は神秘的な色。
白は奥深い色。
白はたくさんの表情を持つ色。
白はどきどきする色。
白に吸い込まれる。

わたしの原点。

白をより白く。

白を創る。

白に創られる。      

パワーをためる
 
今日、感じた事。

子育てって、パワーをためることかなと。

仕事は、パワーを放出することかなと。

もちろん、子育てって自分の事以外の時間を多大に費やすことで、自分の時間がどんどんなくなり、細々としたことでどんどん時間が過ぎ、たくわえ所かというイメージがあると。
でも、ただ自分以外のことで時間は取られるんだけど、だからこそ時間の大切さや短くも長くも出来るのは自分しだいということや、不自由だからこそ、ふつふつとやりたいやりたいパワーが蓄積されるような感じ?

不自由な中に、色々と勉強させられる精神性があるのかな?

上手く表現できないけれど、今日ふと抱っこして歩きながら感じた事。

子育ては大変だというけれど、本当はパワーを頂いてるのかなと。

しんどいことももちろんあるけれど、ふとそう感じました。

一瞬の笑顔は、ものすごいパワーです。

ほんとにすごいです。

色々な面で、新たな課題や出来事が起こるけれど、新たなことはもちろん始めての経験なので、失敗するかも知れないけれど、乗り越えてみないと始まらないので進むしかありません。
やらずに後悔よりも、やって後悔・反省・少し前進の繰り返しです。

「人生とは、めんどくさいんよ」最近聞いた言葉。

だから、やるしかないのです。
前を向いて、やりぬく方法を考えるしかないのです。

周りに振り回されない、そんな強い意志を持つ人になりたい。

そして誰かしらの心に響く、そんな花を創りたい。

がんばろうね。
サマーレッスン・告知!!
 
夏の特別企画レッスンを行います。

植物を肌で感じながら、「葉っぱの帽子」を創ります。

帽子のデザインやどんな葉っぱを使うかで、オリジナルな個性あふれる作品をみなさんで創りたいなと企画しました。

小さなお子さんでも構いません。

子供の心を持った大人もぜひ参加してください。

男性も大歓迎です。

自分の手でなにかを生みだす、創りだすってとても楽しいし、自分との対話になりますよね。

色々な分野の人たちで、色んな帽子が出来上がると楽しいだろうなと。


日程 : 8月20日(木) ・ 8月25日(火) ・ 8月29日(土)

時間 : 13:00〜15:00

料金 : 3,500円 (花材費、デザート付)

場所 : バルトロ ( 薬院駅近くです )

お問い合わせ : 092-733-6373 ( スリーズまで )


たくさんの方のご参加を、お待ちしてます。
たくさんの素敵な帽子に出会えますように・・・
本日撮影
 本日、アトリエレッスン用のフラーヤー写真の撮影を行いました。
写真はここ数年、色んな写真を撮って貰っている伊藤氏に今回もお願いしました。
今回のテーマは、「コラージュ」。
私のテーマカラーでもある「ホワイト・白」バージョンと、自然の色「グリーン・緑」の2パターン。
昨日の夜中から、コツコツ制作。
ほんとは昨日、家のこと・子供のことは全く考えずに集中したかったのですが、初経験で現在夕飯を作り続けているのでそういうわけにもいかず、今の一番の課題は、気持ちの切替・集中力の切替です。
作品にはどうしてもその時の状況や気持ちが出るので、どう切替どういう事を伝えたいのかを考えています。
今まで比較的、自己中心的にやってきたので、子供達に色々と勉強させられている今日この頃。

人間一人では生きられないけど、どこかで人間は一人でいなければならないという思いがある。

温かく、近寄りすぎず、必要とされている時にそっと手を差し伸べる、そしてどこか孤独で、謙虚であれればと。

写真仕上がりましたら、またお伝えします!


※写真は以前の撮影写真です